行事食


当月実施行事食

次月実施行事食

年間行事食詳細

おすすめレシピ



4月実施行事食

入学式の頃

・赤飯
・ぶりの照り焼き~桜型人参添え~
・かぶの煮物~桜生麩添え~
・春キャベツの辛子和え
・果物盛り合わせ

春の行楽

・峠の釜めし
・じゃが芋の炒め煮
・お浸し
・果物

芽吹の季節

・新筍ご飯
・鰆の西京焼き~スナップえんどう添え~
・里芋と花人参の煮物
・白菜と胡瓜の生姜和え
・果物

郷土汁シリーズ第11弾~兵庫県「ばち汁」~

・五色丼
・薩摩芋のレモン煮
・兵庫県の「ばち汁」
・果物

郷土料理~福井のソースかつ丼~

・ソースかつ丼
・キャベツサラダ
・春雨冷製煮
・清まし汁

春のかおり

・菜飯
・めだいの木の芽味噌焼き~花人参添え~
・小松菜のくるみ和え
・茄子の焼き浸し
・オレンジ

 

5月の行事食予定

端午の節句

・ゆかりご飯
・かじきの花蒸し
・春きゃべつの辛子酢味噌和え
・ふきの青煮
・果物盛り合わせ
・こいボーロ

 

皐月御膳

・筍ご飯
・鰆の西京焼き~スナップえんどう・花型人参添え~
・長芋の白煮
・白菜ゆず風味和え
・果物

 

母の日にちなんで

・チキンカレーライス
・サラダ
・あちゃら漬け
・牛乳

 

郷土汁シリーズ第12弾「ひっつみ汁」

・五色丼
・じゃが芋の煮物
・ひっつみ汁
・果物

 

ピクニック日和

・サンドイッチ
・ミネストローネ
・フルーツポンチ
・牛乳

 

当院おすすめメニュー

・海鮮塩焼きそば
・華風豆サラダ
・杏仁豆腐フルーツ添え
・牛乳

 

グリーンピースの美味しいころ

・グリーンピースご飯
・牛肉味噌だれ焼き
・大根サラダ
・清まし汁
・果物

 

 

荏原病院行事食

 当院では、少しでも入院中の楽しみや癒しとしていただけるように、月に4回程度季節に応じた行事食を提供しております。これまでに、当院でお出しした行事食を紹介いたします。
 行事食名をクリックしていただきますと、詳細がご覧になれます。随時更新していく予定です。また、今後は献立詳細もご覧になれるように更新していく予定です。どうぞ、栄養科ホームページにお立ち寄りください。

おすすめレシピ【峠の釜めし】

今月のおすすめレシピは、当院において、病院食にアレンジして提供した群馬県横川駅名物「峠の釜めし」を紹介します。
 ひとつひとつの材料を焼いたり煮たりと手間はかかりますが、その分心のこもった美味しい料理となります。是非、ご家庭でお試しください。

【材料】(2人分)
  米(ご飯300g分) 130g
しょうゆ 3g

4g
出汁用昆布 適量
  鶏もも皮なしP20 6個
みりん 6g
しょうゆ 6g
  干し椎茸 2個
しょうゆ 2.4g
砂糖 2g
出し汁 適量
  筍水煮 30g
みりん 4g
出し汁 適量
  栗甘露煮 2個
  うずら卵水煮 2個
  型抜き人参 20g
  出し汁 適量
  グリーンピース 4g
  紅生姜 4g
【作り方】

① 鶏肉は1切れ20g程度にカットしみりん、しょうゆの合わせ調味料に5分程度漬けておく。干し椎茸は水で戻しておく(戻し汁をとっておき、煮る際に使用してもよい)。筍水煮は、縦3cm、横1cm程度にカット。人参は、好みの形に型抜きをしておく。
② 炊飯器に米を炊く準備をしたところに、汚れをとった出汁用昆布と調味料をいれ、時間通り炊く。
③ ①の鶏肉は焦げないように、中までしっかり火を通し、干椎茸お好みで戻し汁や出し汁に調味料を加えて味を煮含める。筍は、出し汁にみりんを加えて柔らかく煮、型抜き人参は出し汁で柔らかくなるまで煮る。グリーンピースは色よく茹でておく。
④ 炊き上がった茶飯をどんぶりに盛り、それぞれ調理した食材を盛り付ける。最後にグリーンピースを散らし、好みで紅生姜を添えたら出来上がり。
☆ポイント:

病院食としてアレンジしているため、食塩過剰とならないように出汁をうまく活用したレシピとなっています。普段から、薄味でも美味しく食べられる工夫ができるとよいですね!

▲TOP