行事食


当月実施行事食

次月実施行事食

年間行事食詳細

おすすめレシピ



10月の行事食予定

実りの秋に思いをよせて

・吹き寄せちらし
・宝蒸し
・青菜の煮びたし
・みかん

山梨の郷土料理

・ほうとう風うどん
・小松菜のくるみ和え
・秋茄子の煮物
・みかん

秋の味覚

・栗ごはん
・鮭の塩麹焼き~焼き葱添え~
・菊花和え
・紅葉生麩と青菜の清まし汁
・巨峰

郷土汁シリーズ第17弾「福島県のこづゆ」

・ご飯
・ぶり照り焼き~花人参添え~
・冬瓜の冷製煮
・福島県の「こづゆ」
・オレンジ

さんまの美味しい季節

・ご飯
・秋刀魚の塩焼き
・すだち・大根おろし
・さつま芋の煮物
・かぶのレモン酢和え
・巨峰

さつま芋のおいしい季節

・薩摩芋ご飯
・鰆の西京焼き~茹でインゲン添え~
・里芋と人参の煮物
・白菜のゆず風味和え
・柿

秋の行楽

・峠の釜めし
・じゃが芋の炒め煮
・清まし汁
・みかん

 

11月の行事食予定

立冬の日にちなんで

・青菜飯
・たらちり風・大根おそし
・手づくりポン酢
・さつま芋の甘煮
・胡瓜と春雨の酢の物
・果物

 

晩秋の彩り

・炊き込みご飯
・鯖の塩焼き~茹でインゲン添え~
・じゃが芋の煮物
・キャベツの柚子風味和え
・果物

 

七五三

・太巻き/赤飯
・しめじと野菜の煮びたし
・南瓜のそぼろあん
・果物

 

郷土汁シリーズ第18弾「和歌山県 僧兵汁」

・ご飯
・ぶりの照焼き~花形人参添え~
・かぶの冷製煮
・和歌山県「僧兵汁」
・果物

 

麻婆豆腐とは

・ご飯
・荏原特製「麻婆豆腐」
・小松菜の和え物
・中華スープ
・杏仁豆腐

 

おすすめ麺レシピ

・鶏南蛮風うどん
・南瓜の甘煮
・胡瓜の生姜和え
・牛乳

 

 

荏原病院行事食

 当院では、少しでも入院中の楽しみや癒しとしていただけるように、月に4回程度季節に応じた行事食を提供しております。これまでに、当院でお出しした行事食を紹介いたします。
 行事食名をクリックしていただきますと、詳細がご覧になれます。随時更新していく予定です。また、今後は献立詳細もご覧になれるように更新していく予定です。どうぞ、栄養科ホームページにお立ち寄りください。

おすすめレシピ【ほうとう風うどん】

 今月のおすすめレシピは、10月の行事食で提供した「ほうとう風うどん」をご紹介します。
 「ほうとう」は、南瓜を中心とした様々な野菜・きのこ類とうどんを煮込んだ味噌仕立ての山梨県の郷土料理です。身体も温まり、これらの季節にぴったりな一品です。病院食としてアレンジしたやさしいお味の「ほうとう風うどん」を是非、ご家庭でもお試しください。

【材料】(2人分)
うどん 2玉
  出し汁 320g
  4g
  味噌 22g

  ※出汁:かつを、鰹厚削り、昆布使用

【作り方】
① だしをひいておく。
② 油揚げは短冊切り、南瓜は1cm厚5cm長さ程度のスライス、人参、大根はいちょう切り、ねぎは斜めスライスにカットして、南瓜は半煮え程度に下茹でしておく。
③ 鶏肉、かぼちゃ以外の野菜類、酒を①の出汁に加えて火にかける。半分程度火が通ったら、うどんと②の南瓜を加え、煮崩れないように煮込む。
④ 火が通ったら、味噌を溶き入れ味を整えひと煮立ちしたらできあがり。
〇具材
鶏肉(もも皮なし) 80g
油揚げ 20g
  かぼちゃ 120g
  にんじん 30g
  大根 60g
  しめじ 20g
  ねぎ 20g
 
☆ポイント:

かぼちゃは煮崩れやすいので、煮込み過ぎに注意しましょう。可能であればかぼちゃだけ鍋を分けて煮込み、最後に沿えると見た目にも綺麗に仕上がります。
お好きな具材で、ご家庭ならではの「ほうとう」をお楽しみ下さい。

▲TOP